【厳選】トレンドリサーチツール13選│SNSから顧客心理をいち早くつかむ方法

「SNSでトレンドリサーチの方法がわからない」
「簡単に使用できるツールがあれば知りたい」

SNS戦略を考えるうえで、このようなお悩みではないでしょうか。TwitterやInstagramなどのSNSは商品・サービス開発に限らず、今や重要な情報源です。

SNSでのトレンドリサーチを軽視すると、新規顧客やリピーターの獲得は難しいかもしれません。

そこで、本記事はSNSのトレンドリサーチ方法についてまとめました。

本記事を読むと、

  • SNSトレンドリサーチの方法
  • トレンドリサーチにおすすめのツール
  • トレンドリサーチツールがなぜ有効か

がわかります。

SNSトレンドリサーチを活用して顧客の声を反映させると、よりよい商品・サービスにつながり、長期的な売上の向上が可能です。

特にInstagramでのトレンドリサーチなら、「AIGENIC」がおすすめです。調査したいキーワードを入力するだけで、AIが多角的な視点から分析します。

Instagramには映える投稿があふれており、消費者のポジティブなトレンドをリサーチしやすい特徴があります。

最新のトレンドをつかんで業績アップにつなげたいのであれば、まず資料請求から試してみてください。

\SNS上のユーザーニーズ・本音をAIが分析・レポート/
3分でわかるAIGENIC資料ダウンロード

各SNSのトレンドリサーチ方法

各SNSのトレンドリサーチ方法
  1. Twitterのトレンドリサーチ方法
  2. Instagramのトレンドリサーチ方法

代表的な2つのSNSについて、トレンドのリサーチ方法を確認します。TwitterとInstagramでは方法がまったく違うため、それぞれ解説していきます。

Twitterのトレンドリサーチ方法

Twitterはトレンドを確認する機能があるため、誰でも簡単にトレンドリサーチができます。たとえば、iOS版のTwitterアプリでは、

  1. 画面下部の虫眼鏡マークをタップ
  2. 画面上部の「トレンド」タブをタップ

するだけで瞬時にトレンドが確認可能です。

Twitterのトレンドは独自のアルゴリズムで決定されており、リアルタイムで常に更新されています。

また、トレンドが判断されるのはワードの多さではなく、増減です。

つまり、「私」や「今日」といった使用回数の”多い”ワードがトレンドに入らないのは、使用回数が”増減”しないからです。

Twitterはテキストが中心で、SNSの中でもシンプル。そのため、手軽に発信しやすく、消費者の声を聞くためにはうってつけのSNSです。

Twitterのトレンドリサーチを盤石にし、商品・サービス開発に活かしましょう。

Instagramのトレンドリサーチ方法

Instagramでも、トレンドをリサーチする機能があります。Twitterと同様に、たったの2STEPで確認できます。

  1. 画面下部の虫眼鏡マークをタップ
  2. 画面上部の「旬の話題」タブをタップ

以前はInstagramにトレンドリサーチ機能が実装されておらず、外部のツールを利用するしかありませんでした。

しかし、今では上記の方法で確認でき、Instagramで話題になっている投稿が簡単に確認できます。

ちなみに、「旬の話題」機能は日本版アプリのみの実装のため、表示されるハッシュタグは日本国内で話題になっているものです。

手動のトレンドリサーチには限界がある

トレンドリサーチはサービス提供者にとって欠かせない調査ですが、すべてを手動で調査するには限界があります。

トレンドは膨大な量があるうえ、日々移り変わり、その様子はまるで生物です。

具体的には、

  • ハロウィン
  • クリスマス

などの時事的なキーワードです。

ハロウィンやクリスマスが近づくと、関連したワードが爆発的に伸びるのは想像に難くありません。

しかし、10月31日や12月25日を過ぎればあっという間に収束し、ほとんどの人が気にしなくなります。

もちろん、時事的なキーワードではなくても同じで、大多数の人数を投入しても手動ではとても追いつきません。

そこでおすすめするのが、トレンドリサーチができる分析ツールの使用です。

トレンドリサーチにおすすめのSNS分析ツール13選

SNS分析ツールはソーシャルリスニングツールと呼ばれ、トレンドリサーチをするには効果的なツールです。

ソーシャルリスニングツールとは

SNSの投稿から消費者のニーズや自社に対する投稿のように、販売戦略で必要な情報を収集・分析できるツール

SNSでトレンドリサーチをするなら、ソーシャルリスニングツールが効率的でおすすめです。本記事では13選として、おすすめのソーシャルリスニングツールを紹介します。

ツール名特徴
AIGENIC・キーワードの新たな側面をいち早く発見できる
・積極的かつ効果的なアプローチのヒントを掴める
・データの分析サポートも利用可能
BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長・国内最大級のデータ量を保有
・特にTwitterに強い
・「2ちゃんねる」・国内ブログにも対応
見える化エンジン・テキストマイニング技術を活用した分析機能
・多角的な分析が可能
・分析結果の出力も容易
BuzzFinder・Twitter投稿全量をほぼリアルタイムで収集・分析
・指定キーワードに関するアラート設定が可能
・キーワードへの言及状況を毎日手軽に確認できる
Boom Research・最大規模の口コミデータベースを保有
・最大3年2ヶ月前のデータを確認可能
・80種類以上の分析メニューを搭載
Keywordmap for SNS・Twitterに特化した分析ツール
・AIによるツイート内容の感情分析機能を搭載
・成果が出るツイートテーマのヒントを得られる
Insight Intelligence Q・マーケター視点で開発されたツール
・複数の分析機能と13ヶ月間のデータ確認が可能
・シンプルなUI・高い操作性
Social Insight・複数のSNSを横断的に調査・分析可能
・競合・ベンチマーク企業との比較が容易
・複数メディアを一括管理できる
Social Studio・ソーシャルメディアの幅広い調査が可能
・会話内容を加味した対応がリアルタイムに実施できる
・SNS広告配信サポート機能も搭載
Sprinklr・多彩なメディアのユーザーの声を収集できる
・AIを活用した集めたデータを構造化
・ユーザーのエンゲージメントを高められる設計
Zanroo・東南アジアNo.1のグローバルソーシャルリスニングツール
・海外のSNS分析も可能
・ASEAN諸国の情報をまとめるサービスも提供
NetBase・データソースが豊富
・処理が迅速かつ高精度
・フィルタリングの種類が多彩
Oracle Social Cloud・Webベースのツール
・複数メディアのアカウントを管理可能
・自社アカウントへの反応を確認・分析できる

ソーシャルリスニングツールは、下記のようなメリットがあります。

  • トレンドの収集
  • 消費者のリアルな声
  • 予想していなかったアイディアを発見可能

などの役に立つメリットがあります。

SNSでトレンドリサーチをするのであれば、効果的かつ効率的なソーシャルリスニングツールを使用しましょう。

13種類のソーシャルリスニングツールを丁寧に解説しているので、ツールを使ったリサーチを詳しく知りたい場合は下記の記事をご覧ください。

SNS調査はこれで解決!ソーシャルリスニングツールおすすめ13選

SNSのトレンドリサーチにソーシャルリスニングツールが有効な3つの理由

SNSのトレンドリサーチにおいて、ソーシャルリスニングツールが重要と解説しました。ソーシャルリスニングツールが重要な理由は、おもに3つあります。

ソーシャルリスニングツールが有効な3つの理由
  1. 最新の情報を収集できる
  2. 消費者の生の声を集められる
  3. 自社で思いつかなかったアイディアを発見できる

それでは、それぞれを詳しく解説します。

最新の情報を収集できる

最新の情報をいちはやく収集できる点が、ソーシャルリスニングツールの重要なポイントです。ツールが自動で収集・分析をやるうえ処理速度も速いからです。

たとえば、母の日に渡すプレゼントについて手動でリサーチをしても、膨大なデータを短時間で分析することはほぼ不可能です。

一方で、ツールを使えば、膨大なデータの傾向を短時間で把握できるツールもあります。

ツールによってさまざまな分析ができるため、狙っているターゲット層に自社商品・サービスを訴求しやすくなります。

トレンドは「流行」である性質上、すぐに変化してしまいます。

変化に乗り遅れず顧客の声を素早く反映するためにも、最新トレンドをいち早く把握しやすいソーシャルリスニングツールの活用は有効です。

消費者の生の声を集められる

SNSは、消費者の「生の声」を集めやすいツールです。

Twitterやインスタグラムなど日常生活に浸透しているツールもあり、消費者の率直な気持ちを投稿されるケースがあるからです。

さらに、インターネット調査やインタビュー調査は、「相手が目の前にいるのに、否定的な意見を言いにくい」という声もあります。

対して、SNSは消費者が気軽に発信できるようになり、今までは見えてこなかった生の声がわかるようになりました。

消費者の生の声、取り繕われていない本音は商品・サービスの本質的な評価です。ソーシャルリスニングツールを使い、しっかりと商品・サービス開発に役立てましょう。

自社で思いつかなかったアイディアを発見できる

どんな商品・サービスでも、提供側は設計段階での思想からなかなか離れられません。

しかし、ソーシャルリスニングツールを使うと、自社で思いつかなかったアイディアを発見できます。

なぜなら、商品・サービス提供側とは違い、消費者は柔軟な発想から思いもよらない使い方をする場合があるからです。

たとえば、Instagramで「チキンラーメン」をリサーチすると、「ベランピング」というキーワードが浮上した事例があります。

ベランピングとは

自宅のベランダで行うキャンプのこと。家で手軽にアウトドア体験ができるため、人気が出た。

家族と一緒にベランダでチキンラーメンを食べる投稿があり、商品の付加価値としてアピールできました。

よって、消費者の思いがけない使い方は、企業の考えを飛び越えて新しい価値を生み出すときがあります。

SNSから消費者のポジティブなトレンドを把握したいならAIGENICがおすすめ

SNSは消費者の生の声がたくさんあふれており、最新のトレンドをいちはやくキャッチするなら有効な情報源です。

もしも、ポジティブな顧客の感情を集めるのであれば、Instagramの活用をおすすめします。Instagramは「映える」見せ方をしており、ポジティブな投稿が中心だからです。

そして、Instagramを活用するなら、ソーシャルリスニングツール「AIGENIC」がおすすめです。

AIGENICには、ソーシャルリスニングツールとして有効な特徴が備わっています。

AIGENICの特徴
  • 顧客リストにはない、今まで見えていなかった顧客の声や消費者の総合的な声を調査できる
  • 社内で情報収集から分析までを完結できる
  • 誰でも簡単かつ、短時間・低コストで調査ができる

さらにサポート体制も充実しているため、ソーシャルリスニングツールの導入に不安を感じる人でも問題ありません。

もし興味がおありでしたら、気軽に資料をダウンロードしてみてください。

\SNS上のユーザーニーズ・本音をAIが分析・レポート/
3分でわかるAIGENIC資料ダウンロード

SNSの最新トレンドを製品・サービスに活かして売上をアップしよう

本記事のまとめ
  • TwitterもInstagramもトレンドリサーチはできるが、手動だとツールによって知識や時間が必要
  • SNSのトレンドリサーチはソーシャルリスニングツールがおすすめで3つの理由がある
    1. 最新情報を収集できる
    2. 消費者の生の声を集められる
    3. 自社で思いつかなかったアイディアを発見できる

SNSが普及し、今まで発信できなかった一般人も発信できるようになりました。

消費者の声がいたるところにあふれ、商品・サービス提供側も今までと同じやり方は通用しなくなりつつあります。

しかし、「消費者の声が大事」という本質的な部分は変わりません。消費者の生の声を集めるためにも、ソーシャルリスニングツールの導入を検討しましょう。

特にInstagramで活用するなら、SNS解析サービス「AIGENIC」がおすすめです。

AIGENICがおすすめな理由
  • 顧客リストにはない、今まで見えていなかった顧客の声や消費者の総合的な声を調査できる
  • 社内で情報収集から分析までを完結できる
  • 誰でも簡単かつ、短時間・低コストで調査ができる

ソーシャルリスニングツールを活用して長期的な売上の向上を目指すなら、まずは無料の資料請求から始めてみてください。

\SNS上のユーザーニーズ・本音をAIが分析・レポート/
3分でわかるAIGENIC資料ダウンロード

また、TwitterなどのSNS運用時にどういった内容の投稿をすればいいの?同意売った数字をチェックすればいいの?どういったキャンペーンを打てばいいの?という質問をよくいただきます。それに応える形でSP-DX.magのSNSアカウント運用ノウハウを資料にまとめましたのでご興味があればご覧になってください。資料は無料なので、ぜひ以下から気軽にダウンロードしてみてください。

\投稿・数値チェック・キャンペーンの仕掛け方

企業のSNSアカウント運用ノウハウ伝授