【プロモーション会社の2.5次元広報レポート】#3 コロナ禍の中、注目を集めるオンライン展示会に潜入!

みなさん、こんにちは!
社会と企業と消費者を繋ぎます!PXCInc.の2.5次元広報 架橋あかりです。

新型コロナウイルスの影響で従来行われていた通常の展示会が出来なくなり、代わりにオンライン展示会が昨年から増えてきましたね。
気になるけれど、まだオンライン展示会に参加したことがない人も多くいらっしゃるのではないでしょうか?!
そこで、今回はオンライン展示会の潜入レポートをお届けしたいと思います!

今回のオンライン展示会の潜入先は「ヴァーチャル産業交流展2020」です!

■バーチャル産業交流展2020

この展示会は首都圏に事業所のある中小企業の優れた製品や技術を紹介する展示会として、東京都などが主催し、平成10年度から過去22回にわたって東京ビッグサイトで開催されてきました。

通常の展示会であれば、各企業は出展ブースの中で自社製品や技術をPRできましたが、オンラインとなると、どのような展示になるのでしょうか!とっても楽しみです〜!

■オンライン展示会潜入!

まず、オンライン展示会に入場するには、参加登録をする必要があるみたいです!WEBの登録フォームから、参加者情報を登録して…登録完了のメールがきました!これで参加登録は完了しました!
こちらはオンラインセミナー等と特別変わったところはなく、簡単に登録ができました♪

ではさっそくメール内のURLからヴァーチャル産業交流展のサイトへGO〜!

soza _アートボード 1

来場者ログインをすると、入場できました!「ヴァーチャル会場はこちら」から早速見に行きましょう!オンライン展示会ですと参加証や名刺を持参し、受付で手続きをするなどの作業がなく手ぶらで入場できていいですね〜。

画像10

会場内は、まるでリアルの展示会にいるようなヴァーチャルな世界が広がっていました!どこにいこうかな~♪色々なブースの展示物をみたいのですが、各ゾーンの会社がどんな展示をしているか、わかりませんね~

とりあえず環境ゾーンに入ってみましょう!

画像10

環境ゾーンに入ってみました!これは…画面みたいなものをタッチすれば良いのかな…?

画像10

画面をタッチすると、企業名などがでてきました!こちらの展示会では、会社名をクリックしないと展示物や会社概要が分からないようになっているみたいです!
これはちょっと大変ですね~

画像10

気になるカテゴリや企業のみを見学するなら、「ゾーン一覧」や「フリーワード検索」で目的地に向かうほうが便利かもしれないですね!

そういえば!今回のヴァーチャル産業展示会には弊社PXCも出展しているとのうわさが…!弊社のブースに立ち寄ってみましょう~

画像10

こんにちは~~!!
企業ブースはこんな感じになっているんですね!どうしようかな…!とりあえず、右にあるパネルを見てみます!

画像10

ここから、企業の製品案内を見ることができるみたいです!
ほかにも企業ブースでは、リアルタイムでチャットやズームでお話ができました!その場で話が出来ない場合は「商談予約」から希望日時を設定し、商談ができる仕組みになっていましたよ!自分で時間を設定できるのはとても便利ですね〜!

画像10

次はセミナー会場に来てみました!「メインステージ」と「サブステージ」がありますね!

画像10

メインステージもサブステージも、日付は設定されていますがリアルタイムのセミナーではないので、期間中なら何回でも見れるようになっていました!
今までは、セミナー予約したらその日しか見れなかったのが、空いた時間に何度も見れるのはとても嬉しいですね!

画像10


参加者登録〜セミナー視聴まで一通り体験したので、ヴァーチャル産業交流展からログアウトしたいと思います!ありがとうございました〜!

ということで、今回はオンライン展示会「ヴァーチャル産業交流展2020」に潜入してみました!

参加した感想

●リアルな展示ブースを体験しているような驚きがあり技術の進歩が感じられました!しかしリアル展示会に近づけようとして、クリックする回数が多くなり逆に手間になっていることや画面のわかりずらさなど、UI上の改善すべき点がみられました!

●オンライン展示会は通常の展示会と違い、どこの企業が何をやっているかは自分で探さない限りわからず、展示会特有のワクワクするような「偶然の出会い」がありませんでした…。偶然の出会いを求めて展示会に参加していたわたしにとってはこれは大きな問題です…!もしかしたらオンラインでものぼりを入れたり、POPをランダムで出現させるなどの要素を入れることで、通常の展示会のような偶然の出会いを演出することができるかもしれない…!と思いつつ、改めてPOPの大切さを感じることができました!

●現在では商材なども直接見て触ることができないので、オンライン展示会で見た商材がすぐ手元に届くような商材のUber eats的なものも今後生まれてくるかもしれませんね!

●オンライン展示会の良い点としては、商談を自分のスケジュールを確認しながら予約が取れることや移動時間やセミナーの時間に囚われることなく好きな時間に回れることなど、オンラインならではの良い点がありました〜!

オンライン展示会は気軽に参加できますので、皆様も是非参加してみてはいかがでしょうか!?以上、架橋あかりのオンライン展示会潜入レポートでした!

PXCでは、リアルの展示会や催事場の施工運営の実績が多数あります!気になる方は下記のお問い合わせまでご連絡ください♪

PXCお問い合わせページはこちら

本日は最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
よかったらまた見てくださいね~♪
Twitter・Instagramも始めました♡よければフォローお願いいたします♪