おしゃれなパッケージデザインの事例6選!制作の5つのコツも合わせて紹介

「おしゃれなパッケージデザインが作りたい」
「事例を参考にして、自社での制作に活かしたい」

このようなお考えはありませんか?おしゃれなパッケージデザインは、消費者の目を引き商品を手に取ってもらいやすくなります

そこで本記事では、以下の内容を解説します。

本記事でわかること
  • 消費者の目を引くパッケージデザインを作る重要性
  • おしゃれなパッケージデザインを制作した事例
  • おしゃれなパッケージデザイン制作のコツ

「消費者が思わず手に取るパッケージデザインを作りたい」とお考えの方は、ぜひ最後までご一読ください。

なお、ブランド戦略支援サービス「アイショプ」では、AIとデザイナーによるデザイナーズパッケージプランを用意しています。

当プランは、消費者に刺さる訴求をAIが自動分析し、分析結果から効率的にパッケージデザインを制作します。

資料は無料なので、興味がおありでしたら下記から気軽にダウンロードしてみてください。

\統一された商品・サービスの世界観を表現/

製品パッケージをAIとデザイナーが制作するデザイナーズパック

消費者の目を引くパッケージデザインは売上アップへとつながる

消費者ニーズを反映させたパッケージデザインは、消費者の目を引き手に取ってもらいやすくなります。

おしゃれなパッケージデザインで消費者の購買意欲を刺激すれば、売上アップにつなげることも可能です。

ピップ株式会社の「スリムウォーク® Shape&Keep ストッキング」は、パッケージを変更して以降、売上前年比の2割増加を記録しました。

画像出典:株式会社 PR TIMES

店頭には多くの商品が並んでいるため、魅力的なパッケージデザインを制作してアピールすることが重要です。

続いて、おしゃれなパッケージデザインの事例を紹介します。

おしゃれなパッケージデザインを制作した事例6選

ここからは、おしゃれなパッケージデザインを制作した事例を紹介します。

  1. パッケージ制作の裏話をSNSで公開した「ソルティライチ」
  2. 3つのボトルをつなげて乾杯シーンを演出した「スミノフアイス™」
  3. 逆さまのパッケージデザインで話題を集めた「ミニッツメイド」
  4. イラストレーターに依頼し限定商品を発売した「MICHALAK」
  5. 干支にちなんだ動物をデザインした「鼻セレブティシュ」
  6. SNSで活用して顧客のファン化へ成功した「Minimal」

それぞれの取り組みが注目された理由を解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

事例1. パッケージ制作の裏話をSNSで公開した「ソルティライチ」

画像出典:キリンビバレッジ株式会社

清涼飲料の製造・販売を手掛けるキリンビバレッジ株式会社は、「世界のKitchenから」シリーズを販売しています。

ブランド誕生10周年を迎えた2017年5月には、「キリン 世界のKitchenから ソルティライチ」をリニューアルしました。(※参考

リニューアル時にはパッケージ変更もおこなわれ、素材由来の美味しさを表現するためにライチが堂々と描かれた見た目へ変化しました。

画像出典:キリンビバレッジ株式会社

さらにユニークだったのは、「世界のKitchenから」ブランドが運営する公式Instagramでの投稿です。

「ソルティライチのパッケージの秘密」を公開し、パッケージデザインが完成するまでの裏話が紹介されています。

なお、キリンビバレッジは「AIを活用したPOPデザイン制作」にも取り組み、ターゲットに刺さる訴求を可能にしました。

同社が抱えていた課題や導入によって得られた効果は以下の記事で紹介してありますので、関心のある方はぜひご覧ください。

事例2. 3つのボトルをつなげて乾杯シーンを演出した「スミノフアイス™」

画像出典:キリンホールディングス株式会社

酒類の製造、販売を手掛けるキリンビール株式会社は、2021年夏限定のユニークなデザインボトルを発売しました。

対象となった商品は、主に20〜30代から人気のプレミアムウォッカ「スミノフアイス™」です。当商品のパッケージは、ボトルを3本つなげることで乾杯シーンが演出できる仕様になっています。

商品の発売前にはターゲット層へ事前調査し、「どのようなデザインが好まれるのか」回答を集めました。

また、公式Twitterのフォロー&リツイートで限定ボトルが当たるキャンペーンも合わせて企画し、スミノフファンの楽しい夏を演出しました。

事例3. 逆さまのパッケージデザインで話題を集めた「ミニッツメイド」

画像出典:日本コカ・コーラ株式会社

清涼飲料の製造・販売を手掛ける日本コカ・コーラ株式会社は、一瞬おどろく見た目のパッケージを制作して話題を集めました。

対象となったのは、果実飲料のラインナップを揃えるブランド「ミニッツメイド」から出された「ごろっと果実」です。

ごろっと果実では逆さまのラベルを制作し、新体験ができるパッケージをデザインして発売しました。

ごろっと果実には、果肉が含まれています。

本商品で逆さまのデザインを採用したのは、「ボトルを振ることで沈んだ果肉を拡散させて欲しい」という同社の思いが込めらたからです。

ただ見た目を楽しめるだけでなく、より美味しく飲めるという、パッケージデザインの事例です。

事例4. イラストレーターに依頼し限定商品を発売した「MICHALAK」

画像出典:株式会社ユーロパティスリー

MICHALAKは、フランスを代表するパティシエ「クリストフ・ミシャラク」のブランドです。2018年には東京・表参道で店舗をオープンし、海外初出店を果たします。

MICHALAKでは、2022年のバレンタイン&ホワイトデーに合わせた限定商品を発売しました。

パッケージ制作にあたっては、国内外で活躍するイラストレーターを採用し、同ブランドに相応しいモチーフを盛り込んだデザインに仕上がっています。

株式会社:株式会社ユーロパティスリー

1950年代の舞台をテーマに描かれたパッケージは、どこか懐かしい雰囲気を感じられるデザインです。

MICHALAKは公式Instagramを活用し、フォロー&いいねした人の中から抽選で10名に限定商品がプレゼントされる企画も実施しました。

事例5. 干支にちなんだ動物をデザインした「鼻セレブティシュ」

画像出典:王子ネピア株式会社

ティシュや紙パルプ加工品などの製造・販売を手掛ける王子ネピア株式会社は、干支にちなんだ限定パッケージ製品を発売しました。

対象となったのは、ボックスタイプのティシュシリーズ「鼻セレブティシュ」です。2022年が寅年ということで、鼻セレブではネコ科動物パッケージをデザインしました。

実は、鼻セレブは過去にも世界的人気ハリネズミインスタグラマーとコラボした限定パッケージ商品「ネピア鼻セレブティシュmeets ハリネズミ」を発売しています。

ハリネズミが大胆に描かれたパッケージデザインは、SNSを中心に話題を集めました。

事例6. SNSで活用して顧客のファン化へ成功した「Minimal」

画像出典:株式会社βace

Minimalは、新しいチョコレートの体験を届けることを目指すチョコレート専門店です。「仲介業者を介さずに顧客へ販売する方法」であるD2Cを手掛けています。

同店は、通販で商品を届ける際におしゃれなデザインパッケージを使用しています。

Minimalは、ECサイトでの販売だけでなく実店舗も構えるリアル店舗型D2Cです。SNSも積極的に活用し、消費者へのブランド認知を高めています。

実店舗では丁寧な接客を心掛け、改めてブランドの世界観を届けることでファン化の促進に成功しました。

なお、以下の記事ではMinimalへ潜入調査した様子をまとめています。

LTV(顧客生涯価値)を高めるマーケティングの流れも紹介していますので、関心のある方はぜひご一読ください。

【プロモーション会社の2.5次元広報レポート】#21 Bean to BarにD2Cまで!時代を先駆けるミニマルチョコレート(Minimal -Bean to Bar Chocolate-)に行ってきたお話

おしゃれなパッケージデザイン制作の4つのコツ

ここからは、おしゃれなパッケージデザイン制作のコツを4つご紹介します。

  1. ターゲット・目的に合わせて訴求を絞る
  2. ブランドコンセプトを明確にする
  3. コンセプトに合うパッケージの素材を選ぶ
  4. 季節のイベントやトレンドを取り入れる

では、1つずつ見ていきましょう。

コツ1. ターゲット・目的に合わせて訴求を絞る

パッケージデザインを制作する際は、まずターゲット・目的に合わせて訴求を絞ります

企業が伝えたいことばかりをデザインに詰め込んでしまうと、ターゲットの心に響くものがなく興味を持ってもらえないからです。

例えば、小学生向けの商品を売る目的のために値段の安さを訴求した場合、ターゲットが商品の良さを理解しづらくすぐに商品を手にしてもらえません。

消費者は商品を利用することで得たい何かがあるはずです。消費者の悩みを深く知るためには、定量調査や定性調査などを行うことも必要です。

その後、自社が達成したい目的を明確にし調査結果と照らし合わせながら訴求を絞ることで、一番伝えたいことを定めていきます。

コツ2. ブランドコンセプトを明確にする

2つ目のコツは、ブランドコンセプトを明確にすることです。

ブランドコンセプトを反映したパッケージで消費者に共感してもらえれば、顧客と良好な関係を構築しやすくなります。

ブランドのストーリー性を好む人のために、商品開発に秘められた想いや歴史を明かすことで、長期的なファンの獲得も期待できます。

ファンになってもらいたいターゲット層を明確にし、ブランド戦略を設計していくことが重要です。

コツ3. コンセプトに合うパッケージの素材を選ぶ

パッケージデザイン制作は、コンセプトに合う素材選びも重要です。なぜなら、高級感や温かさなど、素材によって表現できる特徴も異なるからです。

例えば、高価格帯でジャムを発売する場合、プラスチック容器よりもガラス容器のほうが特別感を演出できます。

デザインが映える素材であることはもちろん、想定される売り場やターゲットに合うパッケージを選ぶことがポイントです。

時にはSNSやアンケートなどを活用し、消費者から直接生の声を取り入れることも効果的です。

コツ4. 季節のイベントやトレンドを取り入れる

4つ目のコツは、季節のイベントやトレンドを取り入れることです。

時代によって、人気のデザインは瞬く間に変化します。SNSでの反応も参考にしながら、消費者が求めているものを提供することが重要です。

例えば、人気アニメや著名人とのコラボ商品を企画するのも1つでしょう。

SNSやインターネットですぐ情報が手に入る現代では、最新トレンドを利用して顧客ニーズに合わせたパッケージデザインを手掛けることがポイントです。

消費者が思わず手に取るパッケージデザインなら「アイショプ」

消費者が思わず手に取るパッケージデザインを制作するなら、ブランド戦略支援サービス「アイショプ」がおすすめです。

アイショプでは、AIとデザイナーがパッケージ制作を手掛ける「デザイナーズパッケージプラン」を提供しています。

当プランは、消費者インサイトをAIが自動分析し、分析結果をもとにデザイナーがコンセプトを設計します。

AIを活用することで、今まで気が付かなかった消費者ニーズを捉えることが可能です。

アイショプデザイナーズパックは、「効率的にパッケージデザインを作りたい」という企業様の声にお応えするサービスです。

もし興味がおありでしたら、ぜひ以下からサービスサイトをご覧ください。

\統一された商品・サービスの世界観を表現/

製品パッケージをAIとデザイナーが制作するデザイナーズパック

おしゃれなパッケージデザインを制作して売上アップにつなげよう

本記事のまとめ
  • 消費者の目を引くパッケージデザインは売上アップへとつながる
  • 店頭には多くの商品が並んでいるため、魅力的なパッケージデザインを制作してアピールすることが重要
  • ターゲット・目的に合わせて訴求を絞り、消費者が求めているものを提供する

現代では、SNSやアンケートを活用して消費者の生の声を取り入れることも効果的です。消費者に刺さるパッケージデザインを制作し、売上アップにつなげましょう。

なお、ブランド戦略支援サービス「アイショプ」では、AIとデザイナーによるデザイナーズパッケージプランを用意しています。

AIが自動分析した消費者の生の声をデザインへ反映し、ファン化の促進やリピート顧客の獲得につなげます。

資料は無料なので、興味がおありでしたら下記から気軽にダウンロードしてみてください。

\統一された商品・サービスの世界観を表現/

製品パッケージをAIとデザイナーが制作するデザイナーズパック